株式会社アセットアップ

【空き家売却準備】なかなか手がつけられない荷物処分の方法

お問い合わせはこちら

荷物処分の方法

【空き家売却準備】なかなか手がつけられない荷物処分の方法

2022/08/13

目次

    空き家の手つかず荷物事情

    全国で多くの空き家が対処されず、空き家問題として各自治体が頭を悩ませています。

    何故、空き家問題が解決されにくいのか。

    様々な要因がありますが、その理由の一つが「荷物の処分」です。

    そのうち片付けようと思いながらどんどん増えていく荷物。

    若い人がいないと処分できない荷物。遺品の整理。

    思い出の詰まったものを捨てるには覚悟が必要です。

    空き家の荷物の移動や、労力や手間のことを考えると気が重くなってしまいます。

    「年末までには片付けよう。。。」「少しずつやっていこう。。。」と思うものの

    結局何年も手付かずの状態でそのままとなっしまっている。

    そのような空き家を所有者している方は多いのではないでしょうか。

    今回は、 荷物の処分方法についてまとめてみました。

    粗大ごみに出す

    行政のサービスを活用

    一般的な内容ですが、各地域のクリーンセンターや粗大ごみ回収センターに出すことです。

    ルールは自治体によって異なりますので、粗大ごみに出す前に各自治体に確認をしましょう。

    持ち込みだけではなく、事前に連絡をしておけば引き取りに来てくれる自治体がほとんどですので、活用してみましょう。

    年末や引っ越しシーズンは混み合っていることが多いので、事前に予約をすることをオススメします。

    出張買取業者に買い取ってもらう

    リサイクルショップ等の民間のサービスを活用

    「まだ使えるのにもったない!」この気持が、荷物を捨てられない大きな原因の一つです。

    商品が使えそうな場合には、出張買取業者やリサイクルショップに連絡をして引き取ってもらいましょう。

    物を大切にしたいと思う気持ちも大事にできた上で、お金に変えられるかもしれません。

    ポイントは、その商品を次に購入する人のためにも不用品をなるべく綺麗な常態にしておくことです。キレイにしておくことで価格も変わる可能性があります。

    出張買い取りではなく、買取業者やリサイクルショップに持ち込みをする際に気をつけたいのが、持っていっても買い取ってもらえない場合があるということです。そのため、買い取り依頼をする際に、事前に何を買い取ってもらいたいのかを明確に伝え、万が一買い取ってもらえなかった際にそのまま引き取ってもらうことは可能なのか確認しておくと、処分の手間も省け二度手間になりません。

    ネット販売サイトを活用する

    インターネットのサービスを活用

    いらない荷物をお金にする買取業者以外の方法として、メルカリやヤフーオークションなどのインターネットやアプリで出品するという方法があります。

    簡単に出品できるだけでなく、自分で価格を設定できるのもメリットです。

     

    しかし、同時に労力と時間がかかるのも事実です。自分で出品するため、文章を考えたり写真をとったり商品の状態についても細かく記載したり、商品が売れた場合には自分で包装しなければなりません。

    ご自身でこのようなサイトを利用するのは難しいという方は、お子様やお孫さんにお願いするの良いでしょう。

    お小遣い稼ぎになるので、喜んで対応してくれるかもしれません。

     

    ネット販売サイト(アプリ)は現在、様々なサービスがあります。

    メルカリラクマヤフオクジモティーなどが有名ですが、他にも多くのサービスがあります。

    minne、モバオク、PayPayフリマ、善意のフリマjp、オタマート、magi、SHOPPIES、KANTE、Ageru、つりフリ、ブンブン!マーケット

    サービスによって利用者の層や売れやすいジャンルが異なるため、自分に合ったものを選ぶことが大切です。

    また、手数料等も異なるため、利用する前にしっかり確認が必要です。

     

    また、商品が必ず売れるとも限らないため万が一売れなかった際にどう処分するかも考えておきましょう。

    知人や友人に譲る

    身近な人に聞いてみる

    荷物を使ってくれる友人や知人がいれば、家具や家電を譲ることもおすすめです。

    特に愛着のわいた家具や家電であれば、ごみに出したり知らぬ人に買い取ってもらったりするよりも知人や友人が使用してくれたら嬉しいのでは無いでしょうか。

    しかし、大きな家具や家電であれば、持ち運ぶのは双方にとって大変です。そんなときは、宅配業者に相談してみるのも一つの方法です。

    宅配業者によっては対応の有無がわかれますが、ヤマト運輸などの宅配業者では商品の梱包から運び出しなどの作業を一括で行ってくれます。

    特に大きな荷物や思い荷物は無理して運ぶのは危険なため、友人や知人に譲る場合は無理をせず業者に運び出しをお願いすることをオススメします。

    不用品回収業者に依頼する

    回収業者のサービスを活用する。

    不用品回収業者に依頼をることで、自分でほぼ手間をかけずに重たい荷物でも安心して業者に依頼することができます。

    行政の粗大ごみは家の前まで出さないといけないなどと、条件があるケースがほとんどですので、家の中から持ち出してくれるのはありがたいサービスです。

    回収業者の場合、自分で回収してほしい日時の指定ができるので、平日が忙しい方でも自分の都合の良い日に不用品を処分することができます。

    ただし、不用品回収業者の中には悪徳業者も多いため、自分で業者を見極める必要があります。

    無料と聞いていたのに高額な費用を請求される場合もありますので、その場合は一人で判断せずにまわりの方にすぐに相談することオススメします。

    荷物の処分について大切なこと

    これまで荷物の処分方法について、取り上げてまいりました。

    荷物の処分において大切なことは、期日を決めて取り組むということです。

    荷物を処分する際には、「もったいない」「めんどくさい」「あとでいいか」などという気持ちが出てきてしまいます。

    愛着のあるものや、思い出の詰まったものを処分するのは、勇気がいります。

    荷物を処分する言い訳は、いくらでも出てきます。

    ご自身の未来のために勇気をもって決断することが、とても大事です。

    荷物の悩みを解決するために

    ご相談を頂くことで悩みを解決出来る可能性があります。

    ・荷物が捨てられないままの空き家をそのまま売却したい。

    ・空き家を処分するにあたり荷物処分を手伝って欲しい。

    ・家を整理してから売却をしたい。

    ・荷物処分の業者に見積りをとったが高額すぎて困っている。

    ・費用がかけられず放置している方

    ・管理会社と揉めてしまっている方

     

    空き家の荷物処分は、ひとりで悩んでいると解決に時間がかかってしまい、余計な出費やトラブルが発生してしまいます。

    まずは、お気軽にご相談下さい。

    荷物処分も含めた空き家売却はおまかせ下さい。

    アセットアップでは、残置物のある空き家の売却や買取を行っております。

    荷物が残っている空き家は、不動産屋に嫌がられるケースがほとんどです。

    荷物の処分が出来ずにお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

    専門の会社に相談することにより、問題をより効率的に解決することができます。

    まずは、お気軽にお問い合わせください。

    アセットアップでは、東京23区と近郊エリアを中心に、空き家・中古戸建・中古アパートの売却相談を行っております。

    まずはお気軽にご相談ください。

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。