家を売ろうと思った時に『考えるべき3つの大切なこと』不動産売却を成功させるポイント

無料お問い合わせ

家を売ろうと思った時に考えるべき3つの大切なこと。

家を売ろうと思った時に『考えるべき3つの大切なこと』不動産売却を成功させるポイント

2022/11/19

目次

    家の売却を成功 させるために

    「家を売ろう!」と決めて、それを実行しようとしている方は、まずははじめに次の3つのポイントについて考えなければなりません。

    これは売却を終えた後、後悔をせずに充実感と満足感いっぱいにするために、とてもに重要なことです。

    大切な資産である家を売った後に、あのときもっと〇〇しておけばと後悔はしたくありません。

    そのためには、決して行きあたりばったりではいけません。きちんと「作戦」を立てて、計画的に進めていくことをオススメします。

    ①家を売却する理由をあらためて確認する

    なぜ、家を売るのでしょうか?

    「家族構成の変化」「子供の成長」「相続」「転勤や転職」「介護」「資金調達」「空き家の維持管理が大変」など、様々な理由があると思います。

    売却する理由を色々な角度で紙に書き出してみてください。家を売ることは、とても大きな決断です。

    このような「家を売却する理由」を、売却する前にもう一度しっかりと考えて、明確にしておくことが大切です。そうすることで、具体的な売却の目標が定まります。

    そして、納得できる売却につながります。

    ②売却する期日を決める。

    売却することが明確になったら、売却の目標を立てることが大切です。

    その目標の中でも、とても重要なのが『期日』です。

    いつか売却をしようと思っていると、売却に関するやるべきことが進みません。

    この期日を決めないことが、日本の空き家増加の一つの要因になっていると言っても過言ではありません。

    仮にでも良いので、期日を決めることが重要です。

    例えば、「半年後に引っ越しが決まっている。」という方は、『半年という期間内に買主を見つけ、引き渡しを行う』という期日になります。

    「空き家にかかる固定資産税や維持管理費の無駄な出費を無くしたい。来年は悩みたくない。」という方は、『12月までに買主を見つけ、引き渡しを行う。』という期日になります。

    また、「庭の底入れが大変なので、庭のないマンションへ住み替えたい」という理由であれば、厳密な期日はありませんが、夏の植物が生い茂る前の季節には買主が決まっていて住み替え先も見つけておくのが理想です。

    この場合には、「6月までに、住み替え先を探し、できるだけ良い条件で売却をする」という期日も考えられます。

     

    家の売却に関係するお金について考える

    売却目標を定める上でお金については、非常に重要な要素です。

    しかし、ここでいうお金とは「家が売れる値段」を指すだけではありません。

    当然、これはとても大事なことですが、加えて次にようなものを含みます。

     

    ◆物件売却に関係するお金の例◆

    ・売却に必要な経費

    ・引っ越しした後の住まいにかかる費用

    ・残りの住宅ローン

    ・税金関係

    ・その他、今後のファイナンシャルプラン

     

    このような内容をしっかりと考えることで、売却に対する総合的な判断ができるようになります。

     

    例えば、家が売れる価格が住宅ローンの残高より安いという場合であれば、「ローン残高をまかなう自己資金の存在」が必要になります。

    もし自己資金がないということであれば、家の売却を考え直す必要性も出てきます。

     

    また、すでに新しい住まいを購入してローンを支払っており、二つのローンを抱えてしまっている場合は、条件よりも「早さ」を重視した売却を意識する必要が出てくるでしょう。

     

    なんとなくではなく、しっかり紙に書き出して確認をしてみましょう。

     

    問題解決にむけて具体的な取り組み

    家を売ろうと思った時に『考えるべき3つの大切なこと』について、取り上げてまいりました。

    家の売却方法には様々な方法がございます。いざご自身の物件のこととなると戸惑ってしまう方も多いのではないでしょうか。

    実際にお住まい中の戸建や、相続した実家、共同名義の家、状況や事情のある物件など、ひとえに家と言っても様々です。

    弊社では、様々な企画やアイディアをもとに不動産売却空き家対策を行うノウハウを持っております。

    まずは、お気軽にご相談下さい。

     

    アパートやマンションなどの賃貸用住宅はもちろんのこと、居住中の戸建ても対応致します。

    賃貸用物件のお持ちの方は、目の前の空室を早急に対処するために、どのような対応がベストか迷われる方が大半です。

    これだけ、空室の多いマンションやアパートの空き家を減らすには、普通に賃貸募集をしていても現状を変えることは難しいでしょう。

    物件売却、賃貸募集、賃貸管理まで幅広く対応させて頂きます。

    弊社は、再建築不可、借地権、事件事故、老朽化、雨漏り、害獣被害、荷物整理や処分など多岐にわたり対応が可能です。

    物件を修繕する費用が無く放置してしまっている方は、早急にご相談下さい。解決策を一緒に見つけることが出来ます。

     

    空き家の悩みを解決する手段

    ご相談を頂くことで悩みを解決出来る可能性があります。

    下記の方は、お気軽にご相談下さい

    ・不動産屋に依頼をしているが現状が変わらない方

    ・不動産屋から諦められた物件をお持ちの方

    ・物件に問題があり対策がわからない方

    ・維持管理が大変でお困りの方

    ・費用がかけられず放置している方

    ・管理会社と揉めてしまっている方

    ・賃貸経営で空室に悩み物件を手放したい方

    ・賃貸募集や管理がうまく行っていない方

    空き家対策は、ひとりで悩んでいると解決に時間がかかってしまい、余計な出費やトラブルが発生してしまいます。

    まずは、お気軽にご相談下さい。

    東京の空き家対策はおまかせ下さい。

    アセットアップでは、空き家の対策を得意としております。

    空き家対策は地域や物件、状況によって注意する内容が異なります。

    悩んでしまい抜け出せなくなる前にお気軽にご相談ください。

    専門の会社に相談することにより、問題をより効率的に解決することができます。

    まずは、お気軽にお問い合わせください。

    アセットアップでは、東京、川崎、横浜を中心に、空き家・中古戸建・中古アパートの売却相談を行っております。

    まずはお気軽にご相談ください。

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。