株式会社アセットアップ

【東京23区】空き家数・空き家率ランキング! 東京の空き家の現状を知る

お問い合わせはこちら

東京23区別 空き家数ランキング

【東京23区】空き家数・空き家率ランキング! 東京の空き家の現状を知る

2021/12/25

東京の空き家の現状を知る

空き家は、地方のだけでの問題と思っている方が意外と多いようです。

東京都の空き家の現状を総務省や東京都が発表した内容をもとにまとめてみました。

 

参照元 : https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/hyouka_190122.html

    https://www.juutakuseisaku.metro.tokyo.lg.jp/akiya/gaiyou.html

東京都内の空き家数は約81万戸

総務省が発表した「平成30年住宅土地・統計調査(概数集計)」によると、東京都内の空き家数は約81万戸になります。

空き家の数はこの30年で約2倍に増加しています。(41万戸→81万戸)

空き家率は10.6%で、平成25年の前回調査と比べて、空き家数は若干ながら初めて減少し、空き家率も微減しました。

一方、全国の空き家数は849万戸、空き家率は13.6%で、同前回調査と比べて、いずれも若干上昇し、過去最高となりました。

東京都の空き家は、賃貸用の住宅が多い

平成30年の東京都の空き家総数81万戸のうち、活用可能と想定される「腐朽・破損なし」の空き家数は約69万戸です。

また、活用可能な空き家は、賃貸用の住宅が多く、「腐朽・破損あり」の空き家数は約12万戸であり、空き家総戸数の約15%を占めています。

このうち、長期不在等のものは約4万戸あることがわかります。(表1)

東京23区の空き家数と空き家率

東京都23区の空き家数は、世田谷区(5.0万戸)が最も多く、大田区(4.8万戸)、足立区(4.0万戸)と続いています。

また、空き家率は、豊島区(13.3%)が最も多く、港区(12.4%)、中央区(11.9%)と続いています。(図2)

 

東京都23区の空き家数ランキング[TOP3]              

1位 世田谷区(5.0万戸)

2位 大田区(4.8万戸)

3位 足立区(4.0万戸)

 

東京都23区の空き家率ランキング[TOP3]   

1位 豊島区(13.3%)

2位 港区(12.4%)

3位 中央区(11.9%)

あなたのエリアの空き家の状況は如何でしたでしょうか?

空き家は地方だけの問題ではなく、東京でも各自治体が積極的に取り組んでいる問題です。

アセットアップでは、空き家対策に対して様々な取り組みを行っております。

もし、空き家対策でお悩みのことがございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

 

アセットアップでは、東京23区と川崎を中心に、空き家・中古戸建・中古アパートの売却相談を行っております。

港区、大田区、品川区は、特に注力して買取をさせて頂いております。

まずはお気軽にご相談ください。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。